ブログへの投資

株式投資の元手をどう作るのか? その鍵はネット事業にある?

ネット事業
  • 読んでほしい人
    投資の元手がない人
  • 扱うテーマ(悩み)は?
    投資資金をどう作り出すか?
  • 伝えたいこと
    本業と副業を行い、投資資金を捻出すること。
  • この記事を読んで、得することは?
    資産運用のセオリーを学ぶことができます。

爪を負傷し、しばらくタイピングができませんでした。

少し治ってきたので、ブログを更新します。

怪我すると、手先ってかなり重要ってことを再認識させられますね。

 

さて、今回のテーマは、「どのように投資資金を捻出すればよいのか?」というテーマについて。

ピケティの議論には、「r>g」という有名な不等式があります。その結論は、自分の資産のうち、rの比率を少しでも高めることです。

しかしながら、そのrの資金源がgというのが、そもそも資本を持たない庶民。その庶民がどうしたら、rへの資金を作るのか?重要な問ですよね。

若い世代、社会人になりたての人は(自分も含めて)、そもそも投資資金が少ないというのがありますので、その問題を解決する方法に考えてみました。

 

>>「『21世紀の資本』トマ・ピケティ 21世紀は、貧困と格差が拡大する時代!? 」

投資資金の捻出方法 結論

  • 収入を増やす(本業を頑張る、副業を追加する)
  • 費用を削る(無駄遣いを減らす)

投資資金を捻出する方法は、基本的に、収入を増やすか、無駄遣いを減らすか、どちらかです。

Rは費用を削るという発想があまり好きでないので、収入を増やす方向で投資資金を捻出したいと考えます。

無駄遣いを減らすといっても、限界があります。なによりも、ケチケチしすぎるのはRのポリシーに反します。

なので、答えは簡単で、収入を少しでも増やす努力をするということです。

 

この収入ですが、なにも自分だけでなくて、自分を含めた世帯内収入を最大化することを考えましょう。大きな森から見る視点を忘れてはいけませんからね。

 

>>公務員でもお金持ち(億り人)になる方法は4つ? 公務員でも諦めるのはまだ早い!

本業で経済的基盤を作りつつ、同時に副業に着手するのが一番

  • 本業で経済的基盤を作り、ネット事業の副業を手がける。

本業は何でも良いんですが、副業をやれる時間がそれなりに取れるそれが良いですね。

投資資金の捻出の基本は、「本業+副業」です。

>>「本業×副業×投資」の3つのバランスが一番大事! 経済的に成功する魔法のモデル

 

親からの相続や、特殊な資本を持たない人に一番おすすめできるのが、ネット事業です。

ネットビジネスが極めて優秀なビジネススタイルだからです。その理由は以下のとおり。

まずは、ホリエモンのブログから引用しましょう。成功するビジネスについて。

利益率の高い商売
在庫を持たない商売
定期的に一定額の収入が入ってくる商売
資本ゼロあるいは小資本で始められる商売

ホリエモン アメブロからの引用

ネットビジネスは、ネット費用とPCがあれば始められます。

在庫を持つ必要もありません。

利益率は非常に高いです。

それから、定期収入も見込めます(広告収入など)。

 

そして、ネット事業にはゼロ起点のレバレッジを効かせられるという大きなメリットがあります。

>>人生で成功を収めるためには、レバレッジを上手く使いこなす必要がある。

要約すれば、「1VS複数」の構造を作り出すことができるのです。FXのように、レバレッジを効かせたところで、それが反対方向にいくことはありません(極端なマイナスになることはない)。

この状況はかなり有利です。リスクは最小限で、得られる利益の可能性は無限大ですからね。

 

庶民にとって、希望の光になるのは、インターネットというテクノロジーです。

利用しない手はありません。

株式は最高の資本ですが、それに負けないくらいネット媒体も重要な資本の1つです。

 

結婚も収入を増やす非常に重要な手段

  • 結婚は生涯のパートナーを得るというメリット以外に、経済的メリットもあります。

副次的ではありますが、結婚の経済的効果は、ばかにできません。

資産運用に協力的な配偶者と結婚できるかどうかは、世帯内の収入を最大化する上で極めて重要な観点になります。

自分と同程度の収入を得ている配偶者と結婚すれば、それで一瞬にして2倍です。

2倍ですよ(笑)。投資で2倍の成績を出すなんて、なかなか難しいですからね。

(例えば、年収が400万円の二人が結婚すれば、一瞬にして世帯内収入は800万円に。)

 

一方、急激に支出が2倍になるかというと、なりません。ここが重要です。このことが、プラスに大きく作用します。

ただ、結婚に伴って生じる費用は最小限に抑える必要はありますけどね。

(一番、大きいのは、住宅ローン。)

 

>>結婚するなら、お金の価値観が合っていることが大事!? 

この記事で伝えたかったこと

  • 経済的に豊かになるには、できるだけ多くの資本を持つことが大事。
  • 庶民が資本の元手を作るには、ネット事業を副業で始めるのが一番良い。
  • 結婚は世帯内収入を最大化する大きな手段の1つ。

残酷な資本主義の世界を生き抜きましょう!

 

>>お金の知識格差が、そのまま所得格差へつながる時代へ。

 

ABOUT ME
公務員 投資家R
公務員 投資家R
20代地方公務員。投資、公務員、読書、映画などの情報を発信しています。21世紀は「信頼と信用」が何よりも重要になってくると考えて、ブログを運営しています。利益だけを追わない、信用を貯める。利益は後から結果的についてくる。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)