働き方や生き方

人生で成功を収めるためには、レバレッジを上手く使いこなす必要がある。

レバレッジと経済的成功
  • 読んでほしい人
    成功するためにレバレッジを上手く使いこなしたい人へ
  • 扱うテーマ(悩み)は?
    レバレッジ(テコの原理)の上手な使い方について
  • 伝えたいこと
    レバレッジを上手く使いこなせる人は、人生で成功をおさめる可能性が高い
  • この記事を読んで、得することは?
    レバレッジの概念を理解し、人生を有利に進めることができるようになります。

今回の記事では、レバレッジの使い方について、記事にしていきたいと思います。

Rのブログを読んでもらっている人は、疑問に思っている人が多いと思います。

なぜなら、前回の記事のテーマは「実力以上の生活スタイルは必ず破綻する 幸せとは何か?」

 

「堅実に生きましょうね」とか言っておいて、レバレッジをかけろって、言ってること矛盾してんじゃん!

そう思った人が多いと思います。(笑)

 

ただ、少しRに時間をください。今回の記事を読んでもらえれば、レバレッジの重要性について理解してもらえるはずです。

あなたが人生をサバイバルする上で、レバレッジは極めて重要な考え方になるので、ぜひとも知っておいてもらいたいのです。

 

なぜ、レバレッジが重要なのか?

結論から言うと、破壊力、効率性、爆発力、こうした特性を味方に付けることができるからです。

もっと簡単に言うと、一回の動作や作業で、複数の対象にアプローチすることができるからです。

本文の記事で詳しく説明していきましょう。

 

レバレッジって悪いイメージですよね?

  • レバレッジには、借金や実力以上の力を使う、諸刃の剣のような悪いイメージがある。
  • レバレッジには、リスクが大きい、危険である、というイメージがある。

レバレッジというと、すぐにイメージできるのが、FXや先物取引などのレバレッジですかね?

そもそも、レバレッジとはテコのことでして、少ない量で、大きな量を動かすことを意味しますね。

FXでレバレッジが10倍と言えば、証拠金を証券会社に10万円預ければ、100万円分のポジションを持てることを意味します。

10万円しか預けてないのに、100万円分のトレードができるので、資金効率がとてもいいと言うわけです。

 

レバレッジはプラスの方向にも働きますが、当然、逆方向にも作用します。予想と反対方向に動けば、レバレッジの力が逆噴射し、手持ちの資金がガンガン削られていきます。

まさに、諸刃の剣ですね。Rはこの諸刃の剣タイプのレバレッジはあまり好みません。

 

今回、Rが伝えたいのはこのタイプのレバレッジではありません。

現物型、ゼロ起点のレバレッジを使いこなしてほしいのです。

 

レバレッジの上手な使いこなし方 現物型、ゼロ起点のレバレッジ

  • 通常のレバレッジが、FXのレバレッジのように、マイナス方向にも同様に作用するレバレッジであるのに対して、ゼロ起点(現物型)のレバレッジは、失うものが少ないのに、プラス方向に大きく作用するレバレッジである。

FXのレバレッジでは、プラス方向に作用するときもあれば、マイナスに作用するときもあります。

しかし、Rの考える現物型、ゼロ起点のレバレッジは、非対称性があります。マイナス作用が少なくて、プラス方向への作用が大きいのです。

一回の作業で、複数の対象を相手にできる、残存期間が長い。

1つの行為で、多数の人の力を借りられる。

 

こうした、特性を持ったものが、現物型(ゼロ起点型)のレバレッジです。

 

現物型、ゼロ起点のレバレッジの具体例

例えば、このタイプのレバレッジでRが想定しているのが、まさにこのブログで扱っている、ブログというメディア、それから、株式投資(現物)です。

 

ブログ、あるいは、Youtubeなどのインターネットメディアですね。これらの媒体は非常に優秀です。なぜなら、ゼロ起点型のレバレッジが効くからです。

初期費用&継続費用が少ないにも関わらず、ヒットした時の収入が費用と比べて比較にならないほど大きいからです(破壊力、爆発力がすごい)

また、一回の記事作成、動画作成で多くの人の目に触れさせることができて、削除しない限り、人の目に留まり続けます。

少ないパワーで、大きいパワーを生み出すことができるんです。

 

また、株式投資についても、現物型のレバレッジが効きます。

企業の株式を現物で購入する場合、借金をすることはありません。

しかし、企業の株式を購入すれば、あなたは最強のレバレッジをかけることができます。

株式を所有するということは、利益の配当分配に参加できる権利や株価の上昇の恩恵に預かる権利を有していることになります。

 

全社員が汗水たらして働いて獲得した利益を、配当や株価の上昇という形で、恩恵に預かれるのです。購入という一回の行為に対して、その会社の何百人、何千人もの労働に対してレバレッジをかけられるのです。

また、企業はたいてい事業をするために借金をしてますから、株式を通じて間接的に通常タイプのレバレッジをかけていることにもなります。

 

上記で挙げた2例ですが(特にブログなどのインターネットメディア)、マイナス面が少なく、プラス作用が非常に大きいのが特徴的です。

一回の行為に対して、複数の対象がある。マイナス作用に対して、プラスの作用が大きい。

これらの特徴を備えた現物型、ゼロ起点型のレバレッジをかけられれば、あなたの人生は非常に有利に進められるようになります。

 

レバレッジを上手に使いこなすことで、他人と差をつける

  • どうせ同じことや努力をするなら、レバレッジを効かせて効率的に処理しよう。
  • レバレッジを使って、時間的スピード、飛距離を飛躍的に伸ばすことを目指す。

どうせみなさんは、努力をするのを惜しまない人間で、コツコツやることが得意な人ですよね。Rのブログを見てくれている人には、そんな人が多い気がします。

であるなら、もう勝利も同然です。あとは、そこにテクニック的にレバレッジをかければいいだけです。

 

例えば、Rはこの記事をチラシに配って、地元の駅で配るようなことをしません。

インターネットでのブログと違って、レバレッジがかからないからです。インターネットブログで公開したほうが、より多くの人に、より長く見られる可能性が高いからです。

 

同じ一回の記事の執筆行為を原因としていますが、チラシとブログの場合では、結果が異なります。レバレッジのかかり方が違うからです。

人生で成功するのは、このレバレッジをきちんと理解して、使用できる人なんです。

なぜなら、与えられた時間は同じ24時間しかないので、1時間あたりの生産性を上昇させるには、レバレッジを使うしか無いからです。

 

投資行為だけでなく、あなたが人生で他人より有利に物事を進めたいなら、以下の条件の環境や対象を見つけることが大切です。

現物型、ゼロ起点型のレバレッジの特徴
  1. マイナス作用より、プラスの作用のほうが大きい。
  2. 一回の行為に対して、量的、空間的、時間的次元において、複数の対象にアプローチできる。

 

このタイプのレバレッジは、知っていても教えてくれない人、そもそもレバレッジを知らない人が多いので、かなり損をしていると言えます。

そこで、心優しいRが、この記事で公開したというわけです。

心優しい人は自分で心優しいとは言わない(笑)。←一人ノリツッコミ。

 

みなさんも、限りある自分の人生を有利に生きるため、レバレッジを上手に活用しましょう。

今回の記事と関連している以下の記事を読むと、理解が深まるかもしれません。

ABOUT ME
公務員 投資家R
公務員 投資家R
20代地方公務員。投資、公務員、読書、映画などの情報を発信しています。21世紀は「信頼と信用」が何よりも重要になってくると考えて、ブログを運営しています。利益だけを追わない、信用を貯める。利益は後から結果的についてくる。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)