公務員

公務員は副業でアフィリエイトをしていいのか? 現役公務員が真相を伝えます

公務員 副業 アフィリエイト 
  • 読んでほしい人
    公務員でアフィリエイトの副業をできるのかどうか悩んでいる人
  • 扱うテーマ(悩み)は?
    公務員と副業(ブログ広告収入、アフィリエイト収入)について
  • 伝えたいこと
    ブログ広告収入とアフィリエイト収入は公務員の副業に該当する
  • この記事を読んで、得することは?
    公務員は、正しい知識を持って、副業をしないと、あとで面倒くさいことになる。この記事を読むことで、それを避けることができます。

公務員でも副業をしないと経済的に豊かになれない時代になりました。

ブログやアフィリエイト収入は、資本や資産を持たないものにとっては、救世主です。

それくらい素晴らしいビジネスモデルだと思います。

しかし、公務員の皆さんには(私を含め)副業の制限がありますよね。

 

ブログの広告収入やアフィリエイト収入は、公務員が副業としてやってOKなのかどうか?

これが一番気になるところだと思います。

Googleで調べると、法律を解釈する限りOK、グレーゾーンだとか色々な記事がありますね。

「色々な結果があって、悩んでしまう!」というところじゃないでしょうか。

 

そこで、今回は、私が実際に職場に、公務員はブログの広告収入やアフィリエイト収入を得てもいいのかどうか確認してみました。

結論を申し上げると、公務員は、ブログの広告収入やアフィリエイト収入を得てはダメです。

この記事を読むことで、後々引き起こされるであろう面倒くさいことから、身を護ることができます。公務員とブログの広告収入やアフィリエイト収入の関係を確認してみましょう。

 

公務員はアフィリエイトを禁じられている?

  • 公務員は、ブログの広告収入やアフィリエイト収入を得てはいけない。

Googleで検索しても、しっくりくる記事がなかったので、自分で人事担当に確認した方が早いと思い、「公務員はブログからの収入を得ても良いのかどうか」確認してみました。

人事担当からの回答は以下のとおりでした。

 

「ブログやアフィリエイト収入は、信用失墜行為の禁止に該当する可能性があるので、ダメ」と言われました。

公務員の副業基礎知識については、弊ブログでも記事を設けているので、以下のリンクから確認してみてください。

 

公務員がアフィリエイトやブログ広告収入を禁じられる理由は?

  • 公務員がブログやアフィリエイト収入を禁じられる理由は、信用失墜行為の禁止からである。

公務員は法律で営利企業等の従事制限があって、それを3つの根拠から規定しています。

信用失墜行為の禁止、守秘義務、職務専念義務の3つです。

 

担当からの回答によると、これら3つのうち、信用失墜行為の禁止に当たるとのことでした。

今現在ブログで紹介している企業の広告や商品が、問題を起こしていなくても、将来的に起こす可能性もあるとの判断ですよね。

まぁ、この辺ははっきり言って、屁理屈レベルですが、担当がそう判断している以上、そこに噛み付いても意味はありません。

 

公務員の副業と、信用失墜行為の禁止は、とても曖昧な関係がある。

  • 信用という概念が曖昧なため、最終的には、あなたがお勤めの役所が、信用失墜行為の禁止に該当するかどうかを判断することになる。

信用貨幣論とかいって、信用を打ち出して貨幣論を展開してるくせに、信用が曖昧とかいうなよ!ってツッコミが入りそうですが、見逃してください(笑)。

公務員の人にとっては、信用失墜行為の禁止は厄介な条文です。信用が何を指し示しているのかは個別具体的に判断しないといけなので、最終的には、お勤めの役所の判断に依存することになります。

 

つまり、公務員の副業でグレーゾーンと言われているものは、やらないほうが良いという意味です。「自分やネットの情報を参考にしていて、明確に大丈夫と判断されていないけど大丈夫だろう!」で副業を開始するのは危険ということです。

問題が発生し、お勤めの役所とのやりとりになった際に、この「信用失墜行為の禁止」というマジカルキーワードを出されたら終わりです。

 

公務員でもアフィリエイトやブログからの収入を得たい場合

公務員がブログやアフィリエイト収入を得たい場合の選択肢

  1. 公務員を辞める
  2. 副業がOKな人にやってもらう

見出しにあるとおり、あなたが公務員である以上、身分を保ったままブログやアフィリエイト収入を活用するには、上記の2通りしかありません。答えはシンプルです(笑)。

 

「公務員」は副業ができません。なら答えは簡単です。副業がOKな人にやってもらえば、話は済みます。

私がブログで勧めているのも、パターン2の方です。公務員を辞めるのはリスクが高すぎるし、ブログからの収入も世帯内に取り込みたい。そんなときは、一番いいのは間違いなく、パターン2です。

 

 

やっぱり、形式というのは重要です。公務員の人の名義でブログやアフィリエイト収入を得ている場合、それはかなりリスクを孕んでいます。名義があなたになっている以上、追求されたときに何も言えませんからね。

 

この記事で伝えたかったこと

  • 「公務員」がブログやアフィリエイト収入を得ることは、禁じられている。
  • 禁じられている理由は、マジカルキーワードである「信用失墜行為の禁止」に該当する可能性があるから。
  • 合法的にブログやアフィリエイト収入を得る方法があるのだから、公務員自信が無理してリスクを追う必要は無い。

さて、今回は、公務員の副業の中でも、ブログやアフィリエイト収入に特化して記事にしてみました。

難関公務員試験を突破して、狭き門をくぐり抜け公務員になったのですから、ちょっとしたブログ収入から職を失うのは馬鹿らしいと思います。

合法的にブログやアフィリエイト収入を得られる方法があるのですから、そちらを優先的に考えれば良い、というのが私の意見です。

 

公務員も合法的に副業をして、経済的に豊かになりましょう!

副業をやる前には、お金や資本主義のルールを理解しましょう。

ABOUT ME
公務員 投資家R
公務員 投資家R
20代地方公務員。投資、公務員、読書、映画などの情報を発信しています。21世紀は「信頼と信用」が何よりも重要になってくると考えて、ブログを運営しています。利益だけを追わない、信用を貯める。利益は後から結果的についてくる。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)