お金との付き合い方

結婚するなら、お金の価値観が合っていることが大事!? 

結婚するなら、お金の価値観をすり合わせるのは必須!?

お付き合いしている相手、あるいは、結婚しようとしている相手に求める要素はたくさんあります。

その中でも、私が大切だと思っているのが、お金の価値観です。愛情や恋愛感情なども重要ではありますが、お金についての価値観が合わないと、百年の愛もなんちゃらってやつです…。

私は独身ですが、私が求めるお金の価値観、そのすり合わせ方について考えてみたいと思います。

★今回の記事の概要★

  • 読んでほしい人
    パートナーとのお金の価値観について悩んでいる人へ
  • 扱うテーマは?
    お金の価値観をどうすり合わせるのか?
  • 伝えたいこと
    普段から、隠さずに、正直に自分のお金についての価値観を話し合う
  • この記事を読んで、得することは?
    資産形成をする上で重要なパートナーとのお金の価値観をすり合わせることができるようになります。世帯内で資産形成がしやすくなります。

お金の価値観をすり合わせるには、普段からこまめに話し合うことが大事

重要なお金の価値観をすり合わせるには、普段の会話で時間を掛けて、話し合いをすることが必要です。

まず、前提条件ですが、お金の価値観は人によって全然違います。

当たり前ですが、見落とされがちな視点です。

自分の価値観=相手の価値観だと思わない

「資産運用が重要なのは当たり前。言わなくてもわかるでしょ!」

こんなふうに思っている人は、まず、すれ違いが起こるでしょうね(笑)。

なぜなら、相手が同じ価値観を持っているとは限らないからです。

おそらく、日本人の中で株式投資をして、将来の資産運用をすることだ大事だと考えている人は一体どれくらい、いるのでしょうか。

おそらく、今の日本では少数派だと思います。

相手は、「勤勉に汗水垂らして働いて、貯金をコツコツしていくことが一番大切」だと心の底から思っているかもしれません。ありうる設定ですよね。

そのような状態で、「資産運用が当たり前」マインドでパートナーとぶつかっても上手くいく可能性は低いですよね?

だから、まずは、自分の思っていることは話さないと伝わらないという考えに切り替えましょう。

普段の会話から、お金の価値観についてすり合わせていく必要があります。

パートナーの説得の仕方 論理も大事だけど、最後は感情

自分のお金の価値観について、パートナーに伝える方法

論理をベースに、感情で攻める!

具体的に説明しましょう。

例えば、あなたが資産運用の重要性を訴えるために、パワーポイントの資料を作成し、論理的に妻に話したとしましょう。

それで、妻は「資産運用をやろう!」という気持ちになるでしょうか?

おそらくならないでしょう。

理由は簡単。人間は感情の生き物だからです。

もちろん、データや数字、論理性があることは重要でしょう。

でも、さらに大事なのが、感情ベースの話です。

「なぜ、私達にとって資産運用が大事なのか?」

感情ベースで言うなら、以下のように言えるでしょう。

妻や子供のためを思うと、○○という理由から、貯金をするのではなく、資産運用をして株式を買うことが大切だと思う」

妻や子供のためを思うと」ってところが大事です。「説明部分の理由がわからなくても、自分や子供のために、あなたがそこまで真剣になってるなら」という部分で人は感情を動かされるのです。

妻のため、子供のため、という感情面を全面に押し出して、説明や説得を試みると成功する可能性が高いでしょう。

パートナーに求める私の理想のお金の価値観

  • お金を使うべきポイントではしっかりと使うことができる。
  • 教育や自己投資への出費を惜しまない。
  • お金は人生を充実させる手段に過ぎない、という考え(主人公は自分自身であるという考え方)。
  • お金でも買えない大切なものがあることを認識している(愛情、時間、信頼、信用)
  • 何でもかんでも節約しようとする。守銭奴。
  • 教育や自己投資への出費を異常に嫌がる。
  • お金を稼ぐことが人生の目的になっている。(主人公はお金であるという考え方)
  • 世の中のすべてのものはお金でどうにかなる、と思っている。

自分で言うのもあれですが、かなり深いお金の哲学を含んでいます。

私が仕事をする中で、あるいは、本を読んで勉強をする中で身につけた、生きたお金の哲学です。

1番大切なのは、「あなたの人生の主人公は誰なのか?」という視点。

もちろん言うまでもなく、あなたの人生の主人公は「あなた自身」です。

しかし、お金の魔力は強大で、この当たり前の質問すら捻じ曲げてしまう力があります。

つまり、無意識のうちに、あなたの人生の主人公が「お金」になってしまうのです。

「お金のために、○○」みたいな発想が出てきたら要注意です。お金が主人公になり始めている可能性が高いです。

お金に振り回されるな、お金を従えろ!

お金は手段であって、目的ではありません。お金とあなたの関係性を考えたときに良くないのは、以下のような状態です。

お金に振り回される

あなたの人生の主人公が「お金」になってしまっている状態です。このような人生を送っているようでは、あなたは幸せになれない可能性が高いです。

なぜなら、すべての判断基準がお金になってしまっているからです。お金に変換されない目に見えない大切な要素、プライスレスな要素などを軽視してしまっている可能性があります。

このような状況から、あなたの人生の主人公を「あなた自身」に変えないといけません。

あなたが人生の主人公

あくまで、「あなた」を中心に、手段としてのお金が周囲にあるような関係性です。

お金は必要があればバンバン使うし、お金のために生きるあなたの人生ではない、という発想です。このような考え方ができると、あなたは幸せな人生を送れる可能性が高いです。

あなたが人生で実現させたいことを達成する手段として、お金を使えている状態です。

この記事で伝えたかったこと

  • 結婚を考える上で、お金の価値観が合っていることは非常に重要。
  • 結婚前提のお付き合いをしている人、あるいは、結婚済みの人は、普段からお金の価値観について、正直に話し合い、すり合わせをするのが大切。
  • お金は手段であって目的にはならない。あなたの人生の主人公は、「あなた」!
  • お金の価値観のすり合わせが出来ていると、世帯内でスムーズに資産運用ができる。

独身の私がこんなことを言っても、説得力に欠けるでしょうが、私が自分で将来的に実践するであろう内容を記事にしてみました。

皆様のお金の価値観のすり合わせの参考になれば幸いです。

お金の価値観をすり合わせた上で、魔法の経済的安定スタイルを構築することで、あなたの経済的基盤は盤石のものとなるでしょう。

魔法の経済的安定スタイルについては、以下の記事を御覧ください。

ABOUT ME
公務員 投資家R
公務員 投資家R
20代地方公務員。投資、公務員、読書、映画などの情報を発信しています。21世紀は「信頼と信用」が何よりも重要になってくると考えて、ブログを運営しています。利益だけを追わない、信用を貯める。利益は後から結果的についてくる。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)