ブログへの投資

キャッチコピーの作り方がわからない、そんなアナタに! すぐに実践できる6つの例をご紹介!

人に読まれるタイトルの付け方
この記事の趣旨
  • この記事で扱う内容(悩み)は?
    →どうすれば、人に注目してもらう文章が書けるようになるのか?

 

  • 誰に向けての記事なのか?
    →タイトルや見出しの付け方に困っている人へ

 

  • この記事を読むメリットは?
    →注目を集めるテクニックがわかる

 

  • この記事を読んだ結果、どう変われるか(ベネフィット)?
    →注目される文章が書けるようになり、多くの人に文章を読んでもらえる

 

  • 一番伝えたいメッセージは?
    →人に読まれる文章やタイトルを作るのは、ちょっとしたコツでどうにかなる!

 

  • 何分で読めるの?
    →6分程度

 

タイトルや見出しの付け方に悩んでいませんか?

タイトルや見出しの付け方

「文章を頑張って書いたのに、注目されず、読まれない…」

「どうすれば、人の注目を集めるようなタイトルを付けられるのか?」

そういう風に思ったことはありませんか??

 

私もブログを始めてから、タイトルの付け方に悩んできました。

本や他のブログを参考にする中で、注目されやすい言葉や文章が何かわかってきたので、今回はそれをご紹介します。

 

☆なぜ、キャチコピーの付け方を学ぶ必要があるのか?☆

タイトルの付け方に工夫をこらすことで、クリックしてもらえる確率が高まります。

あなたの頑張って書いた文章を読んでもらうためにも、注目を集めるタイトルの付け方は、学んでおいて損は無いですよ!

今回は、ある本を参考にして、記事を書いています。

その本は、高橋フミアキさんの『一瞬で心をつかむ 77の文章テクニック』です。

『一瞬で心をつかむ 77の文章テクニック』

キャッチコピーの考え方の基本「人の感情を揺さぶる」

キャッチコピーの考え方 人の感情を揺さぶる

人に注目してもらえる文章やタイトルを設定するには、人の感情を揺さぶることが必要!

キャッチコピーとは?

人の注目を集める宣伝文章のこと。

人の注目を集める文章やタイトルを書くときの、基本は、「人の感情を揺さぶる」ことです。

なぜかといえば、人間は感情の生き物だからです。

 

自分が商品を買うときや、ネットの文章をクリックするときのことを、思い出してみてください。

あなたは、その文章に心をつかまれ、感情を揺さぶられたはずです。

 

人間には様々な感情があります。

例えば、悩み、楽になりたい、焦り、不安です。

こうした感情は人間の感情の中でも、とりわけ強いものです。

 

人が注目する文章やタイトルを書くには、この感情に引っかける必要があるのです。

どうすれば、感情に作用するような文章やタイトルを書けるのでしょうか?

早速、『一瞬で心をつかむ 77の文章テクニック』から、ヒントを学んでみましょう。

 

簡単にできるキャッチコピーの6つの例をご紹介

 

①具体的な数字を入れる

具体的な数字を入れることで、説得力が出てきます。

『一瞬で心をつかむ 77の文章テクニック』P14~15を参考。

人の注意を集めるコツ

人の注意を集める「6つ」のコツ

ここに、数字を入れることでイメージしやすくなり、理解を助けます。

また、具体的になったことで、説得力が増しました。

②疑問形にする

疑問形にすることで、人間は勝手に想像し始め、興味を持つようになる。

『一瞬で心をつかむ 77の文章テクニック』P16~17を参考。

人の注目を集める文章のコツを教えます

なぜ、あなたの文章は人の注目を集められないのか

人間は想像をする動物なんですよね。

「なぜ?」と問いかけをした瞬間から、あなたは言葉のイマジネーションに捉われます。

 

「なぜ?」ときたら、答えを探し始めるのが人間です。

そして、答えがその記事にあるとしたら?

読みますよね。

 

③不安をあおる

不安を強調することにより、人間は解決策を知りたくなる。

『一瞬で心をつかむ 77の文章テクニック』P24~25を参考。

人の注目を集める文章を書きましょう

その文章の書き方で、本当に人の注目を集められますか?

人間は不安に弱い生き物です。不安を持つと、安心を求めるようになります。

安心するには、解決策を模索するしかありません。

解決策が記事にあるとしたら、その記事は読まれる可能性が高くなります。

 

ちなみに、今回の例のように、「疑問形」と「不安をあおる」という2つのテクニックをミックスすることで更に注目を集められるようになります。

 

④便利であることを強調する

人間は楽をしたがる生き物。記事を読んだ結果、便利になるのであれば、読まれる可能性は高まる。

『一瞬で心をつかむ 77の文章テクニック』P36~37を参考。

人の注目を集める文章の書き方

たった5分で理解できる、人の文章を集める文章の書き方

この記事のタイトルにも、「すぐに実践できる」という言葉が入っています。

便利さを強調しています。

⑤脅し文句を入れる

人間は損失を強く避けたがる生き物。回避方法を知りたくなってしまう。

『一瞬で心をつかむ 77の文章テクニック』P46~47を参考。

人の注目を集めるタイトルの付け方

絶対にやってはいけない3つのタイトルの付け方

「絶対にやってはいけない」なんて言われたら、及び腰になっちゃいますよね(笑)。

しかも、その回避方法があるのであれば、人間は知りたくなる傾向にあるということです。

どんどん、あおっちゃいましょう(笑)。

「どんな、あおりかただよ!」というツッコミが入りそうです。

⑥ターゲットを特定する

誰にでもあてはまることは、誰からも相手にされません。ターゲットを明確にすることで、関心を集めることができます。

『一瞬で心をつかむ 77の文章テクニック』P74~75を参考。

注目される文章を書く方法

どうすれば、人の注目を集める文章を書けるのか悩んでいる人へ贈る、〇〇。

こうして、特定の対象者に向けて書いている文章なんですよ、ということを伝えましょう。

これで、キャッチコピーの書き方に悩んでいる人は読んでくれる可能性が高くなります。

 

この記事で伝えたかったこと

最後に、6つのテクニックを再度確認しておきましょう。

☆人の注目を集める6つの文章テクニック☆

  1. 具体的な数字を入れる
  2. 疑問形にする
  3. 不安をあおる
  4. 便利さを強調する
  5. 脅し文句を入れる
  6. ターゲットを特定する

『一瞬で心をつかむ 77の文章テクニック』を参考。

ここに挙げた6つのテクニックはすぐに実践できるものばかりなので、SNSやブログで早速使ってみてください!

効果をすぐに実感できますよ!

 

ちなみに、キャッチコピーの付け方意外にも、以下の2つの文章の書き方も、当サイトでは公開しています。

ABOUT ME
公務員 投資家R
公務員 投資家R
20代地方公務員。投資、公務員、読書、映画などの情報を発信しています。21世紀は「信頼と信用」が何よりも重要になってくると考えて、ブログを運営しています。利益だけを追わない、信用を貯める。利益は後から結果的についてくる。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)