働き方や生き方

地方公務員を就職先に選んだ理由 通勤時間を短縮できるから

地方公務員を選択した理由 職住近接

職住近接

Rは、学生時代、大学まで電車で片道最高2時間以上かけて通学してました。

その体験のおかげで、大量の読書をすることができましたが。

 

しかし、それはストレスが無い学生時代だからこそできた技です。

40年以上働くことを想定した場合、職場と住居はなるべく近いほうが絶対に良い、とこの経験から思い知らされました。

 

前にも述べたとおり、Rは大学3年生のときに、公務員になることを決断しました。

公務員の中で、何になろうかと決めあぐねているときに、決定打になったのが、この職住近接でした。

地方公務員は職住近接が可能になります。

通勤時間はもったいないし、何より満員電車は本当にストレスがたまります

 

実際に地方公務員になってみて 職住近接のメリットは大きい

Rは現在、職場まで電車で通勤しています。

地元の駅から職場の駅まで、20分ほどです。

大学時代の通学と比べると凄い楽です。

 

スマホをいじったり、読書をしていると、もうあっという間に職場です。

RはPM5時過ぎに職場を出るのですが(もちろん定時帰り)、家に着くのはPM6時頃です。

本当にストレスフリーです。

 

時間に余裕がありますので、ブログの更新も余裕を持ってできます。

お風呂やご飯を食べても、夜の7時位からフリータイムです。

家に帰ってから映画を1本観るくらいの時間があります。

 

これが何十年感も続くのですから、その積み重ねは大きいですよねぇ…。

Rが学生時代に下した判断は正解でした。

 

実際に地方公務員になってみて 転勤が無いのは最高

転勤が無いのは最高

地方公務員、特に市役所の職員は、転勤がほとんど無いです。

あっても市内なので、比較的楽です。

異動を命じられても、市役所内の別の部署なので、勤務地は一緒です。

 

Rは転勤するのが面倒だと思ってた人ですから、この点、地方公務員は最高です。

一番近い職場は、電車で10分のところにありますし。

1番遠い所でも、1時間くらいなんじゃないでしょうかね。

何回も引っ越しする必要もありませんし、バタバタすることがありません

 

「ずーっと市内なんて、ありえない!」っていう人もいると思います。

Rは、週末にどこかにドライブに行ったり、江戸(東京)に出向いたりするだけで十分です(笑)。

そもそも、学生時代が都内の大学だったので、満員電車と人の多さに嫌気をさしてました。

そこから脱出を図れたので、今はストレスフリーです。

 

この記事で伝えたかったこと

  • 職場と居住が近いことは、職業を選択する上で大事。
  • 職場と居住が近いと、時間を有効活用できる。ストレスがたまらない。
  • 転勤が無いのも、ゆったりとその地に構えることができる。
  • 地方公務員、特に市役所職員は、職住近接と転勤が無いという、2条件を満たす。

 

ちなみに、私が公務員になった理由を以下の記事で書いてます。ぜひ、そちらも見てみてください。

>>「なぜ、私は公務員になろうと思ったのか?」

ABOUT ME
公務員 投資家R
公務員 投資家R
20代地方公務員。投資、公務員、読書、映画などの情報を発信しています。21世紀は「信頼と信用」が何よりも重要になってくると考えて、ブログを運営しています。利益だけを追わない、信用を貯める。利益は後から結果的についてくる。

POSTED COMMENT

  1. 自分はあえて職場から少し離れた所に引っ越しました。
    具体的には片道約1時間です。

    理由としては
    1 休日に職場の人と顔を合わせたくない
    2 職場付近の家賃相場が少し高め
    3 本や新聞を読む時間を強制的に確保したかった

    3に関しては俺はRさんみたいに家では本は読まずにダラダラ過ごしてしまうので、通勤電車に乗る時間をわざと長くして通勤電車内で本や新聞を読む時間を確保するようにしました。
    残業が続くともう少し職場の近くに住みたいなーと思うんですけどね(;^^)

    • 実は、そういう人も多いんですよね!
      地方公務員は人間関係が濃密になりすぎてしまう点がありますから、それを嫌う人は隣町に住んだりする人が多いです。
      かくいう私も、隣町に住んでおります。職場までそこまで遠くない隣町に。

      1の理由については、すごいわかります(笑)。
      2は私は田舎なのであまり関係ないかもです(笑)。
      3については、人それぞれですね!確かに電車の中は強制的に確保できますよね(^o^)

      私も家ではダラダラと過ごしてますよw。ダラダラと本を読みながらw。
      確かに残業あるとそう感じるかもしれませんね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)