投資

インフレで通貨の価値は、目減りしていく。すぐに自分の資産を防衛しよう。

お金の価値は200年で10分の1に。株式は200年で100万倍に。
この記事の趣旨
  • この記事で扱う内容(悩み)は?
    →インフレの怖さについて(どうすればインフレから自分の資産を守れるのか)

 

  • 誰に向けての記事なのか?
    →お金や社会の仕組みについてしっかりと考えて来なかった人へ

 

  • この記事を読むメリットは?
    →インフレへの対処方法を知ることができる

 

  • この記事を読んだ結果、どう変われるか?
    →インフレから自分の資産を防衛できる行動を取れるようになる

 

  • 一番伝えたいメッセージは?
    →必要なお金以外は、インフレに強い資産にお金を変える

 

  • 何分で読めるの?
    →4分程度

インフレで通貨の価値は目減りする!? インフレから自分の資産を守る。

友人A
友人A
銀行に預金しておけば、安心!
R
R
インフレでお金の価値は下がりますよ…。

日本人の多くの人がこういう友人Aの思考になっています。

つまり、「銀行に預けておけば、増えもしないけど、その価値は保たれる」という考え方です。

「投資の勉強をするのが面倒くさくて、現預金が一番だよ!」と言っている職場の同僚や友人が私の周りにはたくさんいます。

 

そして、公務員という職業はお堅いですから、資産運用も保守的になります。

公務員の金融資産のポートフォリオのほとんどが現預金です(笑)。

「インフレで通貨の価値が目減りする」の意味

よく、「インフレでお金の価値が目減りする」と言われますが、その意味は一体どういうことなのでしょうか?

・インフレーションとは??

「物価が継続して上昇する現象」

「お金の価値が継続的に低下する現象」

*2つの表現は、同じことを意味しています。「お金」を主語にするのか、「物価」を主語にするのかの違いです。お金と物価はコインの裏表の関係です。

このインフレーションの定義は覚えておいて損は無いです。

文字だけだとわかりにくいので、画像を使って理解を促しましょう。

インフレによりお金の価値が低下する

モノとお金の量が均衡している状態から、お金の量が増えたときをイメージしてください。

経済では、数量と価格の関係で理解することが多いです。今回もそれを適用してみましょう。

量が増えると、1つあたりの価値は低下する

お金の数量は増えました。あふれるものの価値は下がります。

北川景子や佐々木希の希少性が高いのは、1人しかいないからです。

クローン人間の技術が開発されて、北川景子が量産されたら、1人あたりの価値は下がるでしょう。

 

お金の価値に話を戻すと、お金の量が増えるということは、お金の価値は下がります。

逆に言えば、お金の反対側にある、物やサービスの値段は上昇します。

これが、インフレという現象です。

 

例えば、銀行にお金を1000万円預けておいたと仮定しましょう。

そこで、インフレが急激に進み、100%も物価が上昇したとしましょう。

銀行に預けてある1000万円の名目的価値は1000万円のままです。

 

しかし、インフレが起きているので、そのお金で買える物やサービスの量(購買力)は確実に減っています。

リンゴが1つ100万円の世界を想定しましょう。

インフレが起きる前は、リンゴは10個買えました。

インフレ後は、価格が2倍になっているので、5個しか買えません。

 

銀行に預けていたお金の価値は明らかに下がっています。

インフレの怖さは、お金の購買力を奪うことにあります。

こうした恐怖から身を護るにはどうしたら良いのでしょうか?

 

通貨はインフレに弱いので、インフレに強い資産に変えておくのが大事

実は皆さんに見てほしい画像が2つあります。

画像1 アメリカのドル 200年間の価値の推移

米ドルの200年の購買力の推移出典:MISES INSTITUTE

1800年の米ドルの価値を1ドルとしたときに、2009年の米ドルの価値が0.08ドルです。米ドルは200年間かけて、10分の1になってしまったということです。

画像2 インフレに強い資産とは?

株式投資の優位性

出典:NIKKEI STYLE

この画像で1番目立つのは、やはり株式という対象です。

株式は200年間で、100万倍になっています。

1802年にタイムマシンで戻って、100万円置いてきて、現代に戻ってきたら、その価値が1兆円になっているというのですから、半端じゃないです。

 

この記事で伝えたかったこと

2つの画像から読み取れること

  • お金の価値はインフレで長期的にみて低下し続けてきたということ。
  • 株式は200年の間で、100万倍に上昇したということ。
  • 資産運用をする上では、インフレに強い資産にお金を移しておかないといけないということ。
ABOUT ME
公務員 投資家R
公務員 投資家R
20代地方公務員。投資、公務員、読書、映画などの情報を発信しています。21世紀は「信頼と信用」が何よりも重要になってくると考えて、ブログを運営しています。利益だけを追わない、信用を貯める。利益は後から結果的についてくる。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)