ブログへの投資

セールスライティングの本をご紹介! セールスの基礎を学んで、自由自在にものを売っちゃおう!

セールス やり方
この記事の趣旨
  • この記事で扱う内容(悩み)は?
    →どうすれば、人が思わず買いたくなるような文章を書けるの?

 

  • 誰に向けての記事なのか?
    →セールスライティングを学んで、ものを上手く売りたい人へ

 

  • この記事を読むメリットは?
    →セールスライティングの基礎を学べる

 

  • この記事を読んだ結果、どう変われるか(ベネフィット)?
    →自分が売りたいものを上手く売れるようになる

 

  • 一番伝えたいメッセージは?
    →セールススキルは現代人必須の習得科目!!

 

  • 何分で読めるの?
    →6分程度

 

”セールススキル”こそ、現代人が身につけるべき必修科目!?

このツイート(@satton0723)から、この記事を始めることにしましょう。

最初にこのツイートを見たときに、私は、納得しすぎて何も言えませんでした。

 

私は公務員なので、正直言って、セールスとは程遠い場所にいます。

セールスなんかしなくても、公権力、法律、税金で役所は回ります。

セールス訪問などで、私の”セールス”に対するイメージは最悪でした。

胡散臭い、泥臭い、惨め、そんなイメージがありました。

 

しかし、ブログやSNSを始めてから、”セールス”に対するイメージは一変することになったのです。それは以下のような理由からです。

どんなに素晴らしい文章や商品でも、モノを売る能力(=セールススキル)が無いと、売れないことに気づきました。

そこから、私の中で、セールススキルの習得は、一気に最優先重要事項になりました。

 

セールスと言っても、対面セールスや電話や文章を使った方法がありますが、基本は共通しています。

今回は、セールスライティング(文章を使ったセールス)を取り上げます。

 

セールススキルを習得するために重要な4項目

まずは、結論から😆。

★セールスをするためのPOINT!★

  1. 売るモノについての知識があること。
  2. 便益(ベネフィット)と購入者の欲望を一致させる。
  3. 誰に届けたいメッセージなのか特定させること。
  4. 購入者が買いたくなるような文章の「型」を使いこなせること。

モノを売るときに重要な4項目について、まとめてみました。

今回、参考にしているのは、『「売る」文章51の技~説得力あるキャッチコピーとロングコピーの作り方 』(2010)です。

「売る」文章51の技~説得力あるキャッチコピーとロングコピーの作り方

また、今回、この本と出会うキッカケになったのが、Ryotaさん(@Blue_Rat_Web)のブログ「 Parallel Road」の記事、「『ブログ運営に役立つ7つの本』私が月間55万PVまで伸ばした教科書がこちら」です。

 

以下、4項目を説明します。

セールスをする大前提 売るモノについての詳細な知識や経験があること

テクニックだけではどうにもならない部分がある。

それは、売るモノへの知識や経験。

まずは、自分が売ろうとするモノを理解しようとすること。

セールスライティングの記事で、いきなりこんなことを言ってしまって申し訳ないのですが、重要な大前提なので、書きました。

コピーライティングやセールスライティングというと、華やかな文章テクニックだけでどうにかなると思われがちですが、そんなことはありません。

 

残念ながら、自分が売る商品やサービスの知識が足りていない状態で、テクニックだけ学んでも、それこそ胡散臭いセールスになってしまいます。

なので、まずは、自分の売ろうとしているサービスや商品について、理解を深めることが大切になります。

 

 

★Rのブログを例に取り説明★

一応、弊ブログのテーマは、「公務員✕読書✕投資」になっています。

この3テーマについては、それなりの知識や経験があると私は思っています。

おそらく、これ以外のテーマで、セールスしようとなると訴求力に欠けるでしょう。

 

なぜなら、その分野に対しての熱意、知識、経験が不足しているからです。

3テーマ意外の内容で情報発信やセールスをする場合、勉強や体験をすること大事になってきます。

セールスはそれからになりますね。

 

購入者の欲望と商品のベネフィットを一致させる

ベネフィット=「商品やサービスを導入することで得られる明るい未来」

購入者の欲望=「〇〇がしたい!〇〇という悩みを解決したい!」

上記2つの内容が一致することで、セールスの可能性は格段に高まります。

サービスの良い点や商品の凄い点を何百回、何千回、何万回、主張しようとも無意味です。

逆に淡白な一回の説明でも、モノは売れます。

その違いは何でしょうか??

 

その違いは、商品やサービスを導入することで、悩みを抱えている人の問題を解決できるかどうかです。

どんなに素晴らしい商品やサービスでも、購入者の問題を解決できなければ、セールスは成立しません。

 

なので、セールスをする場合には、セールス対象者がどのような希望や悩みを持っているのかを把握するとセールスがうまくいく可能性が高まります。

マーケティングではペルソナ(特定された対象者)の設定が重要になる

誰にセールスしたいのかを特定しないと、セールスの威力は弱まってしまう。

どんな悩みや問題を抱えた人なのかを具体的に特定することが大事になる。

すべての人向けは、すべて無視される

出典:『「売る」文章51の技~説得力あるキャッチコピーとロングコピーの作り方』P31

とても含蓄のある言葉です。

当たり障りの無い言葉を並べて、不特定多数の誰かにメッセージ送っても、セールスはうまくいきません。

理由は簡単です。心の奥底に響かないからです。他人事ではダメなのです。

 

「あっ、この記事は自分のためのものだ!」と思わせないといけないのです。

人間は自分のことになると、一気に興味を持ち始める、そんな生き物です。

おそらく、特定の対象者が一人でも「あっ、この記事は自分のためのものだ!」と思えば、他の特定の対象者も同じように思っていますからね。

 

この記事でも訴求力を高めるために、一番始めに、誰を対象としているのかを書いています。

この記事の対象は、セールスについての悩みを持っていて、上手くモノを売れるように成りたい人が対象者です。具体的ですよね。

セールスライティングには「型・例文」がある

セールスライティングの「型・例文」を身に着ければ、簡単に魅力的な文章が書けるようになる。

「学ぶ」という言葉があります。この語源は、「真似ぶ」と言われています。

つまり、何かを学ぶ一番の近道は、成功者の真似をすることです。

 

自分が考えたオリジナルの文章でセールスライティングが書ければいいですが、それはなかなか難しいです。

そんなときは、本を読んだりして、誰かの知識を借りるのです。

ここでは、参考までに、『「売る」文章51の技~説得力あるキャッチコピーとロングコピーの作り方 』からセールスに役に立つ「型」を引用してみましょう。

<お悩み解決型>シナリオ

①悩み(不安、不満、深い、不便)を示す

②そのままでは大変と悩みをあおり立てる

③解決方法(商品の機能)を示す

④解決策として商品を紹介する

出典:『「売る」文章51の技~説得力あるキャッチコピーとロングコピーの作り方 』P89

 

この<お悩み解決型>シナリオはシンプルですが、破壊力は抜群です。

シンプルこそ正義です。数学もそうですよね。複雑な内容ほど、呆れるほどシンプルな方程式が表れます。

 

例えば、この記事で『「売る」文章51の技~説得力あるキャッチコピーとロングコピーの作り方 』を売ってみようとしたら、どうなるか?

<お悩み解決型>シナリオ

①悩み(不安、不満、深い、不便)を示す

【どうすれば、上手くセールスができるようになるんだろう?】

②そのままでは大変と悩みをあおり立てる

【セールススキルは現代人必須の習得科目ですよ!】

③解決方法(商品の機能)を示す

【セールスライティングを学ぶことで、上手くモノを売れるようになります!】

④解決策として商品を紹介する

【この本は、うまくセールスできるような知識が習得できる本です!】

この記事で伝えたかったこと

ちょっと長くなりましたので、再度、この記事のポイントをおさらいしておきましょう。

★セールスをするためのPOINT!★

  1. 売るモノについての知識があること。
  2. 便益(ベネフィット)と購入者の欲望を一致させる。
  3. 誰に届けたいメッセージなのか特定させること。
  4. 購入者が買いたくなるような文章の「型」を使いこなせること。

こういったスキルですが、スキルは技術なので、使えないと意味がありません。

知っていると状態と自分が使いこなせる状態には大きな開きがあります。

皆さんも、売れるような文章が書けるようにぜひ実践してみてください。

 

Rも人のことは言えない修行中の身なので、このブログを通じて実践してます(笑)。

ABOUT ME
公務員 投資家R
公務員 投資家R
20代地方公務員。投資、公務員、読書、映画などの情報を発信しています。21世紀は「信頼と信用」が何よりも重要になってくると考えて、ブログを運営しています。利益だけを追わない、信用を貯める。利益は後から結果的についてくる。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)