お金との付き合い方

お金のことでくよくよ悩むのはもうやめよう! 明日への希望を持って、生きていこう!

お金のことでくよくよ悩まない!

お金の不安を抱えながら、生きていませんか??

お金の不安

どうも、公務員投資家Rです(@Resident_of_R)。

今日は、「お金への不安を抱えた人生とはおさらばしようよ!」というテーマで記事を書きます。

 

「何で、自分は一生懸命働いているのに、楽になれないんだ?」

「気づいたら、預金が底をついている。給料日までどうすれば…。」

「このまま、一生楽になれないまま、死ぬまで働き続けるのか…。」

 

景気がずっと悪かった日本ですから、そう思ってしまうのも無理はありません。

私も社会人1年目は、お金の面で色々と考えさせられたことが多かったです。

 

しかし、こうした悩みがあるということは、精神衛生上良くないです。

毎日絶望を抱きながら、生活をするのはキツイです。

仕事も手が回らなくなってきます。

 

大切なのは、自分がなぜ楽になれないかの原因を知ることです。

原因がわかれば、対策を打つことが出来ます。

原因がわからなければ、一生お金の面で悩み続けることになります。

 

私のお金に対する価値観を一変させたお金持ち上司

お金持ちの上司

公務員ってあんまりお金持ちのイメージって無いですよね?

ちなみに、そのイメージはだいたい正しいのですが、たまに凄いお金持ちもいるんですよ(笑)。

 

公務員に多いのが、地主のお金持ちです。

Rの上司も典型的な地主のお金持ちでした。

しかも、圧倒的な大地主でした。

そんな上司を取り巻くRのお金の価値観の変化をお話します。

 

一生懸命働けば、お金はたくさん貰えるの?

まず、Rは当時、新規採用でやる気がみなぎっていました。

市民のため、県民のため、国民のため、公務員にしかできない社会貢献をしてやる!

こんな熱意に溢れておりました(笑)。今や見る影もありませんが(笑)。

 

それで誰よりも効率よく働くわけです。

でも、ある時気づきます。

どんなに生産性を上げて働いても、お給料は増えないということに。

 

一方で上司はそんなに仕事を頑張っている様子はありません。

しかし、Rの何十倍のお金を手にしています。

使っても使ってもお金が減らないとのことです。

 

社会人になって1ヶ月とかで、Rはお金の現実を見せつけられた気がします。

世界2大時計を腕につけて、常に万札を裸で数十枚マネークリップに入れて、高級車に載っている。

凄いなと思いました。素直に。

 

と同時に私は、「なぜそんなにお金を持っているんだろう?」という疑問がわいてきました。

 

労働者の給与だけでは決してお金持ちになることはできない

無知

こういう生々しい現実は、知的好奇心の源泉になります。

Rは様々な金融や投資の本を読みました。

そうすると、自分がお金持ちになれない理由がわかりました。

 

それは、自分が労働者の給与収入だけに依存しているからでした。

上司は給与収入はもちろんのこと、尋常じゃない不動産収入がありました(相続です)。

私が把握しているだけで上司の資産は1億5000万円くらいはあります(マジな話で、しかも、預金だけで(笑))。

 

これが、「r>g」という現象です。

Rがこのブログで口酸っぱく言っていることです。

「資産収入>労働収入」になるのは、資本主義の必然ということです。

 

ピケティの本を読んでもしっくりこない人が多いでしょう。

でも、いざ自分がこうした体験をすると本当に感じるんですよ。

圧倒的なまでの資産格差を。まぁ、Rの場合はとんでもないお金持ち上司に巡り会えたからですけどね(笑)。

 

時計好きな人なら誰でもわかる世界2大時計(これだけで軽自動車1台買えます)を身に付け。

財布を持っていないw(20~30万円常にポケットに裸に入れている)。

一回の海外旅行で200万使っちゃう(笑)。

ほぼ毎日、高級寿司屋、焼肉屋に行ってるし、帰りは必ずタクシー(笑)。

子どもへのお年玉が100万円とか。

 

「本当にこんな金持ちいるんだ(笑)」と思いました。

「所得がすごすぎて、自分の給与から住民税が引けないんだよぉ」とか言ってて、私も大爆笑してしまいました(笑)。

とにかく、最高の上司です(笑)。

 

無知は本当に怖い まずは資本主義の仕組みを知ろう

とにかく、Rはこんな上司と社会人1年目で出会うことができてよかったと思っています。

まさに、「r>g」という現象、資産や資本の指数関数的な爆発力を自分の目の前で見せつけられたのですから。

信じる他ありません。

 

無知は本当に怖いです。

自分が今の上司と出会あえず、お金や資本主義の仕組みを知らないで、今後生きていくことになったことを想像するとゾッとします…。

そんな大切な資本主義の仕組みについては、このブログでも何回も紹介してますので、そちらをご覧ください。

 

>>「格差が拡大する時代? まずは自分達が生きている世界のルールを知ることから始めよう」

 

原因がわかると、間違いなく楽になり、明日への希望が見えてくる

希望

何がキツイって、明日への希望が無いことです。これは本当に堪えます。

自分がなぜ働いても働いても楽になれないのか、その理由がわからず、ストレスの多い会社に労働者として、定年まで働かないといけないのですから。

 

しかし、ここで資本主義の仕組みが理解でき、どうすれば、そうした状況を打開できるのかがわかれば、話は別です。

今まで自分が見てきた世界が様変わりします、希望が見えてくるのです。

 

仕事で多少辛いことがあっても、希望が見えているので、踏ん張りが効きます。

人生が楽しくなってきます。

 

希望を見出す1つの手段が、ブログで何度も言及している投資行為です。

これは資本主義の仕組みを理解すれば一発でわかることです。

 

以下の記事をご覧いただければわかると思います。

>>「格差が拡大する時代 希望は無いのか? いや、投資にこそ希望がある。」

 

さぁ、皆さんも、お金のことに延々と悩まされるのは止めてみませんか??

そのためには、まず、自分達が生きている資本主義のルールを知ることから始めましょう!

 

R(資本)の世界へようこそ!

これが、私Rのブログのテーマでもあります。

ABOUT ME
公務員 投資家R
公務員 投資家R
20代地方公務員。投資、公務員、読書、映画などの情報を発信しています。21世紀は「信頼と信用」が何よりも重要になってくると考えて、ブログを運営しています。利益だけを追わない、信用を貯める。利益は後から結果的についてくる。

POSTED COMMENT

  1. おみそ より:

    Rさんの上司の方、尋常じゃないですねー!
    そして、面白そうな方ですね。

    私も資産収入の力に気づいたときは本当に視界が開けたような気がしましたし、ワクワクしました。
    これからも資産家側に少しでも近づける様に頑張りますー

    • そうなんですよ!
      自分にたくさんの気づきを与えてくれた上司でした

      >>私も資産収入の力に気づいたときは本当に視界が開けたような気がしましたし、ワクワクしました。

      まさに!そうなんですよね
      明日への希望が見えてくると言うか、なんというか(笑)。
      でも、すごい大事なことだと思います。

      私も資本家への道をまっしぐらに進みます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)