ブログへの投資

ブログを書くことのメリット タイピングスピードが上がる!

ブログのメリット タイピングスピードが上がる

ブログが仕事に好影響を与えています タイピングスピードが格段に上昇

タイピングスピードが上がる

どうも、公務員投資家Rです(@Resident_of_R)。

今日は、ブログを書き始めたことにより、仕事に好影響が出た件をお伝えします。

 

結論から言うと、「タイピングスピード」が格段に早くなったということです。

ブログを書き始めて3ヶ月が経過しました。

毎日1記事を更新してきました。

 

多いときには1記事6000字の記事を書くときもあります。

タイピングはスポーツと一緒で、やればやるほどスピードが上昇してくるようです。

 

「スマホのフリック入力もそこそこ早いんじゃ?」

そう思ってた時期もありましたが、今では明らかにパソコンのキーボードで入力したほうが圧倒的に早いです。

 

公務員は文章を書く機会が多く、タイピングスピードの上昇は役に立つ

タイピングスピードの上昇

公務員はほとんどの仕事に文章が必要になります。

とにかく、文章、文章。

 

前例がない場合は、自分で企画の趣旨を説明する必要があります。

そのときも文章を書いて説明します。

 

そんなときに、人差し指1本で、カチカチ入力してたら、日が暮れてしまいます(笑)。

文章を書くスピードは明らかに仕事の生産性に現れます。

 

私の上司なんか、人差し指で、ずーっとカチカチ入力しているんですけど、周囲の職員のとの差は圧倒的です。

ブログを書くことによって、タイピングスピードを上昇させることができます。

 

公務員だけじゃなくても、文章を書く機会が多いのが現代です。

タイピングスピードは早ければ早いほど良いです。

 

皆さんも、タイピングスピードを早めるためにブログを書いてみませんか?

さすがに、タイピングスピードを早めるためだけにブログはやらないか(笑)。

 

以上、ブログが仕事に好影響を与えてることの報告でした。

ABOUT ME
公務員 投資家R
公務員 投資家R
20代地方公務員。投資、公務員、読書、映画などの情報を発信しています。21世紀は「信頼と信用」が何よりも重要になってくると考えて、ブログを運営しています。利益だけを追わない、信用を貯める。利益は後から結果的についてくる。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)