ブログへの投資

ブログのネタ探しに困っている人へ 私のブログのネタ探しの方法を公開します

ブログのネタ探し

ブログのネタ探しに困っていませんか?

ブログのネタ探し

突然ですが、ブログをやっている皆さんに質問です。

「ブログのネタ探しに困っていませんか?」

ブログを始めて間もない方は、何を書いていいのか悩んでいるのではないでしょうか。

 

何を隠そう私もブログを始めて2ヶ月というブログ初心者です。

皆さんと同じく私も、何をブログに書いてよいのか悩んでいます。

 

悩みながらですが、ブログ開始から一度も更新を途絶えさせたことはありません。

ブログ開始2ヶ月目の私がどのようなネタで記事を書いているのかを紹介して、ブログを始めたばかり人のお役に立てようという記事です。

早速、結論です。

私のブログのネタは、大きく、上のようになっています。

 

ブログのネタ1 本の感想

Rのブログでは、本の紹介が結構多いです。

これは私が、学生時代に大量の本を読んでいたことも関係しています。

 

本を1冊読めば、自分の考え方にヒットする部分が必ずあります。

もっとわかりやすく言えば、自分が1番印象に残った部分ですね。

 

呼んだ本の1番印象に残った部分を取り上げて、自分の感想を書くだけで、1記事書けちゃいます。

インプットも出来て、ブログの記事にもなるので、結構おすすめですよ。

 

最近、特に感じるんですけど、ブログに書くことを前提に本を読むと、内容の理解が深まります。

自分の中だけで完結する読書より、ためになりますよ。

おすすめです!

ブログのネタ2 ニュースの感想

ニュースは世の中の人が見たり読んだりしているので、内容は知っていることが多いです。

取り上げるのは自分のブログに関係するニュースや自分が興味関心のあるものでOKです。

 

例えば、Rのブログは一応投資ブログなので、投資、金融、経済関係のニュースを取り上げることが多いです。

例えば、前にNYダウが大幅に下落したときに、以下のような記事を書きました。

>>「NYダウ急落 長期投資をしている人には吉報」

 

ニュースが出るくらいですから、世の中では大きな関心事を呼んでいます。

ニュースに対して不安や疑問、はたまた自分の意見を持っている人など様々です。

そうした人に対して見てもらうつもりで記事を書くと、結構、反応があったりします。

 

また、ニュースを記事に書くために、そのニュースが事件になった背景などを勉強することになります。

本と同じで、インプットと同時にアウトプットができるのです。

ニュースへの感想もオススメです!

 

ブログのネタ3 家族や友人との会話

家族や友人にかかわらず、ブログやTwitter以外で関わる人との会話は参考になることが多いですね。

Twitterやブログは、どうしてもある分野に興味関心を持つ人が集まりやすいです。

それはメリットでもありすが、デメリットでもあります。

 

「世の中の多くの人がどう考えているのか?」

Twitterは情報収集に長けている人が多く、先進的な考えを持った方が多い印象があります。

Twitterを見てばかりいると、それが世の中の常識だと思ってしまいがちですが、そんなことはありません。

 

世の中の多くの人は、TVを見て、新聞を見て、マスメディアの情報を中心に意見を形成します。

世の中の多くの人がどう考え、どういう行動を取っているのかは、とても重要なのです。

そうした人達と自分の意見を比較するような形で記事を書くことができます。

 

例えば、私は、以前に投資嫌いだった母親が積立NISAを始めた記事を書きました。

>>「投資嫌いの母親が積立NISAを開始しました。」

 

 

ブログのネタ4 職場のこと・自分が属する業界のこと

Rのブログでも、このネタで大半を書いています。

私は公務員なので、公務員という職業や内部事情についての記事を書いてます。

 

自分の業界では当たり前であっても、その他の人達からしたら、知らないことや常識でないことがたくさんあります。

自分が当たり前だと思っていることには、意外と他者に発信するべき価値がある内容が多いのかもしれませんね。

 

どうして、その職業になろうと思ったのか?

就職する前のイメージと実際に就職した後の比較は?

その職業の楽しい所や辛い部分は?

 

色々と書けば、これだけで結構ネタにります。

しかも、仕事については、悩んでいる人が多いので、かなり有益になるのではないでしょうか?

 

私の場合、公務員試験受験生や若手公務員にあるあるの疑問を、記事で扱っています。

>>「【まとめ】公務員への質問あれこれに対して回答します」

 

ブログのネタ5 自分が得意なこと・熱中していること

まぁ、「自分が得意なこと・熱中していること」がブログのネタとしては最強なのかもしれません。

ネタがあって記事を書き続けても、やっぱり人間だから、PVや読者数が気になります…。

 

せっかく熱を込めて書いたのに誰にも読まれないとか、ざらにありますからね…。

それが1日とかならまだ良いほうですが、もう1~2週間続くと精神に応えるわけですね。

 

そうしたときに続けられるかどうかは、扱っている対象が心の底から好きなのか、楽しいと思えるかです。

書いていて楽しければ、PVや読者数に関係なく、書き続けることができます。

これは本当に最強です。

 

Rのことで言うならば、投資やお金のしくみの話、読書の話、文章を書くことが本当に大好きなので、「投資ブログ」自体が熱中の対象です。

ベストマッチングしている状態です。

 

まとめ

ブログ記事におすすめできるネタ

・本の感想(書評)

・ニュースへの感想

・家族や友人との何気ない会話

・自分が属する業界の話、仕事の話

・自分が熱中していること、得意なこと、好きなこと

 

「ブログを更新したいけど、ネタが思いつかないよ」という人は、上記のようなネタで書いてみてください!

おすすめですよ(^o^)

 

さぁ、次回の記事では、「質の低い内容の記事をブログに投稿しても良いのか?」について考えてみます。

ぜひお楽しみにしてください!

ABOUT ME
公務員 投資家R
公務員 投資家R
20代地方公務員。投資、公務員、読書、映画などの情報を発信しています。21世紀は「信頼と信用」が何よりも重要になってくると考えて、ブログを運営しています。利益だけを追わない、信用を貯める。利益は後から結果的についてくる。

POSTED COMMENT

  1. 自分はネタ探しに困ってる側の人間ですねー。読書量でRさんと大きく差が出てるんでしょうね(;^^)本読むのもかなり時間かけて読んじゃうんですよね。

    それとブログの本筋と離れた記事ばかりにはしたくないという思いもあるのでそこも悩みどころです。

    • Twitterでアンケートを取ったら、ブロガーの皆様、ネタ探しにはそんなに困っていない様子でした。
      読書はブログとの相性が良いですよね(^o^)
      本は早く読めれば良いってもんでもないので、人それぞれですよね(^o^)

      たしかにそれはありますね、情報を公開しないというのも1つのメッセージになりますからね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です