「好きなこと」×「インターネット」=「信用(お金)」 これが21世紀の生き様を示す方程式だ

投稿者: | 2018年4月17日

『「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる』(立花岳志)を読みました

 

本屋さんに立ち寄ったら面白そうな本が売っていたので、速攻で購入した本です。

目次だけ見てぱっと購入したんですけど、この本、大当たりでした!

Rが最近読んだ本の中でも、TOP3に入る本です。

 

Rがこの本で一番印象に残った箇所を引用します。

誠実に本当のことを発信し続けること。

嘘をつかないこと。

損得勘定に流されないこと。

そして何よりも、やめないこと。

それこそが、僕たちの時代の扉を開く、魔法の鍵になることでしょう。

『「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる』(立花岳志) P285

 

この本の伝えたいことが全て凝縮されている箇所です。

「はい!この文章を紹介して終了!」ってやってもいいくらい、素晴らしい文章です。

Rの書評は、いつもPOINTをまとめるのですが、その必要が無いくらいです。

 

といっても、何も書かないのも寂しいので、Rの感想を書いていきます。

 

見返りなしで熱中できることこそ最強 好きこそものの上手なれ

熱中できること

「好きこそものの上手なれ」

こんなことわざがあります。

意味は文字通りです。

「自分が心の底から好きになることこそが、上達する秘訣だよ」ってことを示す言葉です。

 

Rはブログを始めてから、身を持ってこのことを経験しています。

思い立てば、今年の2月頭にわけもわからずブログを立ち上げ、ひたすら記事を書き続けてきました。

開始初日から一日も更新をしなかったことはありません。

 

何で、自分にそんなことができたんだろう?

ふと、立ち止まって考えてみました。

 

それで、その答えがわかりました。

意外と答えはシンプルでした。

好きだから。それだけです。

 

自分の体験を、自分の文章で書いて、自分以外の第三者に向けて情報発信をすることが好きなのです。

もちろん、Rは博愛主義者でも何でもないですから、ブログの収入も将来的には考えています。

しかし、現在のブログの原動力は少なくとも、「金銭的メリット<好きだから」になっています。

 

とにかく、自分が今まで勉強してきたり、学んできたことを、読者の皆様に共有できることが楽しくて熱中しているのです。

ブログを始めてもう少しで3ヶ月が経過しようとしていますが、本当に時の流れが早く感じました。

時間というのは面白いもので、自分が楽しく熱中していると、早く過ぎ去るように感じるのです。

なので、Rはブログが楽しく楽しくて、熱中していたことがわかりますね。

 

何かに熱中する生き様は、他者を魅了し、信用を生むことになる。

熱中 信用 魅了される

何かに熱中している場合、その対象にもの凄いエネルギーを注ぎ込んでいます。

そして、その熱量に比例するように、自分自身も成長しています。

 

その生き様というか姿勢に他者は魅了されます。

人間は感情の生き物ですから、自然とそうなると言ったほうがいいのでしょうね。

 

熱い生き様は、失敗しようが成功しようが、後に信用を生む

皆さんの周りにもいませんか?

「何かアイツを見てると、勇気をもらえるんだよな~。」

「アイツを見てると、自分も頑張らないといけないと思えるよ。」

「あ~、私もアイツのように生きてみたいな。」

 

そんな熱いアイツ(洒落じゃない…)がいるはずです。

 

生き様です。とにかく、何かに熱中して、その道のプロになろうとすること

そんな生き様に人間は魅了されるんですよね。

 

そして、なんと凄いことに、こうした生き様は、その結果が成功しようが失敗しようが、後に信用(影響力、お金)を生むのが凄いところです。

 

 

捨てる神あれば拾う神あり 必ず誰かが見てる

人生ですから、熱中していることが成果を生むかどうかは、わかりません。

成功すれば良いのでしょうが、人生はそんなに甘くありません。

 

むしろ失敗することの方が多いでしょう。

じゃあ、その熱中したことが無駄になるか?

決して無駄にはなりません。

 

まず、失敗から学ぶことがたくさんあります。

それから、必ずその生き様を誰かが見ています。

「捨てる神あれば拾う神あり」という諺があります。

成果は出なかったけど、生き様自体に魅了され、他者の心を動かす可能性があります。

 

「アイツ、失敗したけど、それまでの過程は、見張るものがあったな。」

「失敗したけど、私も、あんな生き方をしてみたいな~」

 

こう人に思わせてる時点で、すでに影響力(信用)を持っているということです。

 

何かチャレンジしようと思っている、そこのアナタ!

大丈夫です。

安心して、何かに熱中してみましょう。

成功しても得、失敗しても得です。

 

信念を曲げない 誠実にあれ

誠実性

これは簡単に言うと、人を騙そうとしないということです。

嘘を付いて、短期的に利益が上がることは、世の中にたくさんあります。

しかし、これは長期的な目線で見ると、良くないです。

 

なぜか。

嘘を付くことによって、信用を失うからです。

お金の正体の記事を書きましたが、お金は信用であります。

信用を失うということは、お金を失うことと同じです。

 

嘘をつかずに、自分が熱中した経験や体験を、誠実に情報発信することによって、信用が生まれます。

この点、何かに純粋に打ち込んでいる人は、嘘を付く必要がありません。

純粋に楽しさを共有したい、気持ちを伝えたいと思って発信することが多いので、嘘をつく必要がないんです。

 

嘘をつかずに誠実に生きるというのは、ストレスフリーな生き方でもあります。

辻褄合わせをする必要も無く、自分の思った所を、嘘偽り無く話すのですから、ストレスどころか爽快感すらあります。

 

信用は影響力に関わる

信用は影響力に大きな影響を与えます。

Rが発言した投資へのコメントと、バフェットが語る投資へのコメントには、どちらに影響力があるか。

 

言うまでもないですね。

バフェットですね。

 

それはバフェットの信用力が凄いからです。

50年以上も株式市場に伝説を残し続けてきた大物投資家です。

皆が、バフェットの一挙手一投足に注目しているはずです。

 

それはバフェットが嘘をつかず、純粋に株式投資に打ち込み、誠実にあり続けたからです。

そうしたことにより、莫大な信用力がバフェットには蓄積されています。

 

まさに信用が影響力に大きなチカラを与えている最たる例でしょう。

 

継続させることそれ自体が、もはや能力と言っていい

タクさん(@TwinTKchan)のTweetが良かったので引用させてもらいました。

まずは、思いついても、その中で行動できるのが、100人中1人。

そして、行動した100人の中でも、その行動を継続させることができるのが1人です。

 

つまり、気づいて行動して、さらにその行動を継続できる人は、100×100=10,000人に1人です。

継続させることそれ自体が能力といって良いでしょう。

 

ブログもそうじゃないですかね。

思い立ってブログを始める(これだけでも凄いこと)。

 

そして、更に記事の更新を継続できるのは、ぐっと減ってくるのでしょうね。

インターネットという大海原に、千万の屍(更新が止まってしまったブログ)が積み上がっているのです。

 

それだけ、継続というのはシンプルだけど、実行するのは難しいということです。

 

同じことを何度も何度も伝えることによって始めて第三者に伝わる

Rのブログも記事数が少しずつ溜まってきて、主張が重なるところが出てきています。

言いたいことは同じでも、言葉を変えて、何度も何度も主張します。

しつこい、と思われるかもしれませんが、これくらいしつこく主張しないと、自分の伝えたいことは伝わりません。

 

このブログでは、若いうちから投資を始めることの重要性について、何度も何度も手を変え品を変え、記事にしています。

なぜそんなにしつこく記事にするのか?

それは、Rがブログで伝えたいことだからです。

 

知っていて行動しないのと、知らなくて行動出来ないのとでは、その間に大きな差があります。

知ったうえで行動しなかったのであれば、後悔は少ないでしょう。

しかし、知らないで行動できなかったのであれば、後で気づいたときにもの凄い後悔する恐れがあります。

 

そうなってほしくないので、このブログで出来るだけ多くの人に投資の重要性を伝えているつもりです。

 

21世紀の生き方のモデル 「好きなこと」×「インターネット」=「信用(お金)」

21世紀の生き方 好きなことをしてお金を稼ぐ生き方

上で述べてきたような生き方は、21世紀の生き方モデルになります。

間違いなくその波は到来しています。

 

21世紀の新しい生き方自分が好きなことを発見する。

好きなことに熱中する。

その生き様を、嘘偽り無く、自分以外の第三者に情報発信する。

情報発信をとにかく継続させる。

個人にブランドが確立され、そこに信用が生じる。

やがて、その信用は影響力を持ち始め、その人に、人やモノやお金が集中し始める。

 

 

夢のような世界ですが、こうした生き方が、インターネットが出現したことによって可能になりました。

アメリカンドリームですよね。

親からの相続も遺産も何もない人でも、インターネットとパソコンさえあれば、そうした人達を遥かに凌駕する影響力を手に入れることができるのですから。

しかも注目すべきは、このループに、お金の損得勘定は一切はいっていないということです。

 

いや、むしろ、お金の損得勘定が入った段階で失敗するでしょう。

好きなことこそが最強なのです。内発的動機付けといいますが。

その人の原動力(エンジン)はお金じゃないのですから、最強です。

まぁ、結果的に莫大なお金が入ってくるでしょうけど。

 

もし、あなたに、熱中できることがあるのなら、既にあなたは、新たな一歩を踏み出す準備ができています。

その一歩を踏み出すかどうかは、Rには決められません。

一歩を踏み出すかどうかは、あなた次第です。

 

21世紀の新しい生き方を通じて、1度きりのあなたの人生を、有意義なものに変えてやりましょうよ!

 

この記事で伝えたかったこと

  • 『「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる』は、絶対に読んだ方が良い本。
  • 21世紀は、お金をどれだけ持っているかは、さほど重要じゃない。
  • 21世紀を生きる上でで大事なのは、自分の興味関心を見つけること、好きなことに熱中できること、その生き様を嘘偽り無く他者に情報発信できること、情報発信を継続させられること。
  • 好きなことが行動の原動力になっている場合、無限のエンジンを手に入れたも同然。この世で最強のエンジン。
  • 好きなこととインターネットが組み合わさると、信用を生み出すことになる。そして、信用とは影響力であり、お金のことでもある。
  • インターネットが登場したことによって、好きなことをして、人にありがたがられ、お金も貰えるようになったこと。
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ にほんブログ村 株ブログへ
皆様のバナーへのワンクリックが、私の1記事への原動力です。よろしくお願いいたします(^^♪
よろしければ、シェアしてください(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です