公務員

気になる公務員のお給料は!? 総支給23万円 手取り17万円

公務員 給料

今回は、カピタルが公務員としてもらっている給料についての記事になります。

世間では、公務員は給料が高いと思われているようです。

実際にカピタルの、給料についてザクッと書いてみましょうか。

 

総支給約23万円 手取り16~18万円

公務員 給料

あまり詳しく書くと、バレちゃいますので、ざっくりと書きました(笑)。

地方公務員で、入庁3年目、リアルな金額です。

総支給が23万円くらいで、税金やら社会保険料やらが引かれて、手取りで16~18万円です。

 

どうでしたか?

多いと思いましたか?少ないと思いましたか?

人によってその辺の感覚は違うでしょう。

 

カピタルは大学卒ですが、高卒で就職した人はもっと安いです。

高卒で就職してきた人で、一人暮らしをしてる人は、経済的に厳しそうです…。

 

公務員の給料は、ネットで確認できる!?

パソコン

ちなみに、公務員の給料は、インターネットで確認できます

公務員の給料は、俸給表という表にまとめられています

法律や条例で定められたものです。

だから、公務員の給料は隠す必要はありません。というか、隠せません。(笑)

 

Googleで「俸給表」と調べてみてください。色々な役所の俸給表が出てくるはずです。

 

基本的には民間企業の給料に連動する

民間企業 給料

じゃあ、その俸給表は何を基準に決まってくるのか?

気になりますよね。

 

それは、基本的には、民間企業の給料を参考に決められます

国家公務員の場合は、人事院という機関が決定します

地方公務員も、この人事院の出した基準に準じます。

 

だから、公務員だって、景気がよくなったほうが良いのです。

連動して公務員の給料も増えますからね。

ABOUT ME
公務員 投資家R
公務員 投資家R
20代地方公務員。投資、公務員、読書、映画などの情報を発信しています。21世紀は「信頼と信用」が何よりも重要になってくると考えて、ブログを運営しています。利益だけを追わない、信用を貯める。利益は後から結果的についてくる。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です