公務員

公務員の面接試験を振り返って 面接はゲーム?

今日は、公務員の面接試験について、振り返ってみました。

面接試験はゲーム!?

カピタルの面接の哲学は「面接はゲーム」です。

以前に公務員試験の面接試験は得意だったと言いました。

この哲学で面接を受けた所は全て、内定を頂きました

 

何のゲームか?

それは、「数十分間の間、ボロを出さないゲーム」です。

はっきり言って、たかが数十分の面接で、その人の何がわかりますか?

わかりっこないのです。だから、面接ではボロを出さない程度にしのげれば良いんです。

 

面接試験で大事なのは、スマイル!

 

面接では、人と人がぶつかります。筆記試験とは違います。

言葉より、表情や態度などの情報のほうが大事です。

これを、言葉以外のコミュニケーションツールとしての非言語コミュニケーションといいます。

つまり、相手への印象のほとんどは、表情や態度で決まってしまいます

 

カピタルは、毎日お風呂で、笑顔の練習をしていました。

口角を上げる練習です。

笑顔は最高の武器です。

お互いを知らない面接官と受験生。お互いに緊張してます。

それをほぐす最高の手段は何か?

そう、笑顔です。笑顔を見せることで、お互いに緊張がほぐれ、面接が上手くいく可能性が高まります。

 

面接はやればやるほど、上達する

 

面接は数をこなせばこなすほど、上達していきます。

こんな記事を書いているカピタルは、最初は物凄い面接に苦手意識を持っていました。

「面接で失敗したらどうしよう…。」

「上手く質問に応えられなくて、沈黙の瞬間ができちゃったら、どうしよう…。」

もう本当に色々な心配事がありました。

 

でも、案ずるより産むが易し、ってやつです。

こればっかりは、自分で経験してみないとわかりません。

人間は、成功体験を重ねることで、次第に自信をつけていきます

何回も何回も面接を受けて、失敗して、成功して、とにかく体験を詰むのです。

必ず、慣れていきます。大丈夫です。

 

ABOUT ME
公務員 投資家R
公務員 投資家R
20代地方公務員。投資、公務員、読書、映画などの情報を発信しています。21世紀は「信頼と信用」が何よりも重要になってくると考えて、ブログを運営しています。利益だけを追わない、信用を貯める。利益は後から結果的についてくる。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です