ブログへの投資

インターネットがあって本当に良かった、と心の底から思う

インターネットがあってよかった

みなさん、こんにちは。天気が良い休日ですね。いかがお過ごしでしょうか。

最近、とみに感じることがあります。それは、「インターネットがあって本当に良かった。」です。

ブログの内容を話したら、確実に会社では抹殺される

カピタルがこのブログで書いている、お金、投資、公務員の仕事のことを会社で話したら、確実に抹殺されるでしょう(笑)。

それは、普段、会社で会話をしていればわかります。カピタルの考えは到底受け入れられないものです。会社に依存するな、インフレに負けない株を買え、飲み会には参加するな、とかはっきり言って公務員の中の異端児ですよね。

でも、やっぱり、人間って、自分の意見を誰かに聞いてもらいたい生き物です。「もしかしたら、自分と同じ意見を持っている人もいるかもなんじゃ」と思うようになりました。

周りを気にせず、自分の意見を発信できる時代

まぁ、もちろんネットだからといって、道徳に反するあらゆることを発信して良いわけじゃないです。

でも、働いてる中で、色々と「これって、おかしいでしょ?」と思うことは多々あるものです。

そういうことを、少ない経費で、社会に発信できるのは本当にありがたいことだと思います。こんなカピタルの弱小ブログを、読んでくれている人もいるのですから。

読者の皆様には本当に感謝しています。

役に立つ記事や、自分の経験を発信できるのは凄く嬉しい

公務員だと、よかれと思って仕事をやると、それは報われないことが多いです。組織的に、善意の行為を潰す環境があります。

でも、インターネットのブログを通じて、カピタルが勉強している投資やお金や資本主義の記事を読んで、多少なりとも役に立ったと思ってくれる人がいればすごい嬉しく思います

普段あまり役に立ててる感情がない自分からすれば、記事を読んでもらって社会に貢献している気分になれます(傲慢かもしれませんが)。

インターネットがあって本当に良かった

こうして、読者の皆様とつながりが持てているのは、インターネットがあったからです。「自分が今まで勉強したことを共有したいな」、といつも思ってました。

自分が勉強してきたことが、読者の皆様に役に立つかどうかはわかりません。カピタルの独善的な意見や、使えない記事もたくさんある、と思います。

その時は、読者の寛大なお心で許しをくださいませ。

カピタルは、皆様のお役に立てる記事、少しでも共感できる内容の記事をこれからも投稿していく予定です。

 

3月の春の近づきを感じる休日に、ふと、こんなことを思ったので、記事にしてみました。

素晴らしい休日をお過ごしください。

 

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
公務員 投資家R
公務員 投資家R
20代地方公務員。投資、公務員、読書、映画などの情報を発信しています。21世紀は「信頼と信用」が何よりも重要になってくると考えて、ブログを運営しています。利益だけを追わない、信用を貯める。利益は後から結果的についてくる。

POSTED COMMENT

  1. 俺は今の部署で「株を買うならアメリカ株だ!俺は投資でお金をためて50歳までには退職する!」って宣言しています。周りに勧めてまではいないですけどね。どう思われてるかはわかりませんが、部署内でも投資している人がいるのでそこまで否定的にはとらえられていないと思います。自治体によっても結構意識に開きがあるんですかね。

    同じくインターネットがあって本当に良かったと思います。ネットがなければアメリカ株に投資するっていう発想がなかったでしょうからねー。

    • ローンウルフさんは宣言されているのですね!部署内でも投資されている方がいて、羨ましいです。私の職場では、投資は危険であるという風潮があり、現預金が1番だというイメージが強いです。
      そうですね、自治体や部署によりけりで、結構違いが出てくるのかもしれませんね。
      そうですね!ネットが発達したおかげで、少ないコストで、アメリカに投資できるようになったのは、本当に素晴らしいことです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です