公務員

公務員の同期との飲み会 会話の中心は「どれだけ”貯金”ができたか」

同期との飲み会
飲み会

先日、会社の同期の飲み会に久しぶりに参加してきました。

久しぶりに参加するのは、情報交換する上では楽しいです。

同期の現況や、どんなことを考えているのかがわかります。

 

飲み会の話題の中心は、職場のこと、恋愛のこと、色々話します。

でも、一番盛り上がって皆の関心があるのは、やっぱりお金の話しです。

 

どれだけ”貯金”ができたか

貯金

お金の話で、まず話題に上がったのが、社会人になってからどれくらい貯金できたか?という話題でした。

 

同期A「俺は、◯◯百万円」

同期B「凄いな~、私は十◯◯万円くらいしかたまってない!」

同期C「私なんか、あればあるだけ使っちゃうから、貯金無い。」

同期D「俺は、一人暮らしだから、お金全然貯まらないよ」

 

こんな感じで、会話が進んでました。

まずですね、若手公務員というのは非常に給与が少ないです…。

会社に入りたての公務員が、一人暮らしをするとなると、生活を切り詰めないとやっていけません。

だから、同期Dが、お金を貯められないというのはわかります。まぁ、少しくらいは貯められるだろwと思いますけど。

 

そして、同期C、これはヤバイです。お金をある分だけ使ってしまう人。

こういう人は、給与があがろうとボーナスが出ようと関係ありません。消費に向けてお金を蕩尽します。

Rの世界の住人にとっては、凄いありがたい人です。

 

同期AとBについては、さすが公務員といったところで、自分の収支状況を把握して、貯金ができているようです。

 

でも、話の内容は”貯金”のみ

 

話をすれどすれど、出てくるのは、”貯金”の話のみ。

どれだけ、預金通帳の残高を増やせるかを気にしている人が多いです。

 

カピタルは、自分が投資をしていることを同期には言っていません。

どうせ、周りに言っても理解してもらえませんし、危ないよと注意されるのが関の山ですから。

 

公務員はとにかくリスクを嫌います。元本保証が大好きです。

そんでもって、「株=ギャンブル、悪、あぶく銭、胡散臭い」です。

 

残業しまくって、こんだけお金貯めたぜ。

毎月、こんだけ貯金してるぜ。自慢げに言ってくるのですが、心の中では同意できません。

元本保証や銀行に預けてくおくのが、そんなに良いのでしょうか??

 

本当のことを言ってしまうと、現預金だけではヤバイ

インフレ

カピタルは、「凄いじゃん!カピタルはそんなに現預金”は”無いよ~」と言っています(笑)。

現預金”は”に突っ込んでくる人はいませんけど。

基本的に公務員の人達の中に、現預金以外のアセットクラスは存在しません

 

現預金だけでのポートフォリオが良くない理由はいくつかあります。

  • インフレで購買力が削られる
  • 社会にお金が出回らない
  • 利子が全然つかない

少し挙げただけで、これだけあります。現預金にこだわる人は、まだまだ日本人には多いのです(これは別記事にて投稿予定)。

 

同期との会話から日本経済をみる

日本経済

まぁ、20年以上もデフレーションが進んだので、日本人が現預金大好き人間になってしまうのも致し方ないのかもしれません。

なにせ、銀行通帳の預金残高が増えさえすれば、購買力が落ちるどころか、上がるのですから。

現預金を溜め込みます。さらにデフレが進みます。

 

投資界隈のブログを拝見していると、経済の本質を理解されている方が多いですから、投資をする方が多いです。

それが当たり前だと錯覚します。

 

でも、現実はそんなことありません。カピタルの同期をみれば一目瞭然ですが、世間はまだまだ現預金のみのポートフォリオが圧倒的です。

日銀が異次元の金融緩和をしようと、政府が積極的財政出動や構造改革をしようが、景気が上向かないわけです。

当たり前です。出回ったお金を現預金という形でしまいこんでしまいますからね。

 

同期と話をしているだけで、そんなことが一発でわかります。

 

皆さんの周りの人はどうでしょうか??

カピタルの周りでは、圧倒的に現預金のみのポートフォリオの人が圧倒的です。

飲み会もたまに参加すると、色々な気づきがあって良いものですね。

 

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

ABOUT ME
公務員 投資家R
公務員 投資家R
20代地方公務員。投資、公務員、読書、映画などの情報を発信しています。21世紀は「信頼と信用」が何よりも重要になってくると考えて、ブログを運営しています。利益だけを追わない、信用を貯める。利益は後から結果的についてくる。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です