投資

株式投資で長期投資をおすすめする3つの理由

長期投資をおすすめする3つの理由
この記事の趣旨
  • この記事で扱う内容は?(What?)
    →株式投資は長期投資がオススメということ

 

  • 誰に向けての記事なのか?(Who?)
    →投資手法に迷っている人・投資を始めたばかりの人

 

  • なぜ、この記事を書いたのか?(Why?)
    →株式投資の王道である長期投資の良さを伝えるため

 

  • 一番伝えたいメッセージは?(Point)
    →長期投資は無理なく続けられるのが最大のメリット

 

  • 何分で読めるの?
    →5分程度

 

株式投資の王道の投資手法 長期投資

長期投資

今日の記事のテーマは、「株式投資をやるなら王道の長期投資がオススメ!」という内容です。

FX、仮想通貨、先物取引?? 短期投資で疲れてませんか??

投資と言っても様々な投資手法があります。

皆さんも聞いたことはあると思いますが、FX、仮想通貨、先物取引などの短期トレードをやっている人も多いですね。

 

Rも株式で信用取引を使って、短期間の間に売買を繰り返している時期がありました。

Rは地方公務員なので、仕事中にトレードすることはできません。

予め注文を予約しておき、トレードをしていた時期がありました。

 

ただ、この短期トレードは気が気じゃないです。

仕事をしているときも、自分の売買している銘柄の値動きが気になってしまいます。

仕事にも集中ができません。精神的にあまり良くないんですよね。

 

会社員の人は、投資も大事ですが、会社員としての仕事もあります。

Rは「投資の良さもゲットしながら、仕事も落ち着いてできる投資手法は無いかな~??」なんて思っていました。

そして遂にそんな投資手法を発見しました。

それが、今回ご紹介する長期投資です。

 

株式投資の投資手法で迷っている人にオススメ長期投資

長期投資

「そもそも、長期投資ってどんな投資手法なんだ??」

そう思っている人も多いと思うので、説明しておきます。

長期投資について

長期投資とは、優良企業の株式を数十年単位で保有する投資手法のこと。

購入時の判断が崩れない限り、途中で売却することは基本的に無い。

簡単に説明すると、上のような説明になります。

Rは現在、この長期投資がメインです。

具体的にはインデックス投資という長期投資の手法を採用しています。

*今の段階でインデックス投資が何かわからなくて大丈夫です。

 

そんな長期投資ですが、そのメリットを3つ挙げていきます。

「長期投資って、結構良いかも!」って思ってもらえるかもしれません。

長期投資の3つのメリット

  1. 投資を無理せず継続できる点
  2. 時間を味方につけられる
  3. 投資以外のことに使える時間が増える

長期投資のメリット1 無理せず継続できる点

「メリット1 無理せず継続できる点」は一番重要なメリットです。

 

長期投資ですぐに成功することはできません。

優良企業の株式を長期間にわたって保有することで、ゆっくりと確実に資産を増やしていくのです。

ゆっくりと確実に資産を増やしていくには、途中でやめること無く、継続させることが大切になってきます。

 

継続させるには、無理をしては続きません。

長期投資は、基本的に、その金融商品を購入した後は、何十年間も放置することになります(途中でのメンテナンスはあります)。

メンテナンスはありますが、買った後は放置なので、楽なんです。

この楽というのはとても大切です。継続させるには、忘れるくらい簡単で良いのです。

 

私達、長期投資家が見据えているのは、30~40年先の話になります。

Rは20代ですが、40年先を想定して運用をしています。

 

40年先を見据えているので、毎日の値動きは意味がありません。

ノイズです。このノイズを無視して、日々の生活を送れるので、精神的に楽です。

デイトレードをやってる人は、生き馬の目を抜く市場で、一寸先の利益を取らんがために、血眼になり売買をします。

長期投資家は、短期トレーダーが売買している間、鼻歌でも歌って、お茶を飲んでいれば良いのです。

長期投資のメリット2 時間を味方に付けられる(複利、平均への収束)

時間という概念は投資をするうえで、とても大切になります。

時間があれば、投資を有利に持っていけます。

この点、時間がたくさんある若者は圧倒的に有利な立場にいます。

 

まずは、複利を効かせられる点です。

複利効果は時間が経過するにつれて、その効果を増していきます。

株式の場合は、預金のように簡単な計算はできませんが、投資している会社が毎年〇〇%と成長することによって、複利と同様の効果が発生します。

 

それから、収益が安定します。

『株式投資の未来』を読むと、過去200年間、株式の年間実質リターンは平均して7%前後であること、がわかります。

〇〇戦争、〇〇ショック、〇〇テロとかの大きな事件で暴落を含んで、平均7%です。

 

長期で株式を持てば、株式の収益率は安定してきて、平均値に収束していきます。

イメージは、リーマンショックで大きく含み損が出ても、トランプ相場みたいな上昇相場がきて、プラスになって、平均するとだいたい7%くらいになるみたいなイメージです。

 

長期投資にメリット3 投資以外のことに使える時間が増える

何事もバランスが大切です

投資は奥が深く、研究をし始めたら、キリがないのです。

全く勉強しないのは、どうかと思いますが、自分の大切な時間を無駄にしてまで、投資にのめり込む必要はありません。

家族、恋人、趣味、友人との時間を大切にし、一度しかない人生を有意義に過ごしたほうが良いです。

 

その点、この長期投資については、それほど時間を取られません。

買ったら基本的には放置だからです。

 

 

投資は何のためにするのか??

それは自分の人生を有意義にするためです。

目的を失ってしまい、投資自体が目的になってしまうのは、1番悲しいことです(T_T)。

 

この記事で伝えたかったこと

株式投資でオススメできるのは長期投資です。

長期投資には、無理なく続けられて、時間を味方に付けられる投資手法です。

短期投資やトレードで疲れてしまっている人、投資初心者で投資手法に迷っている人がいれば、ぜひ長期投資を検討することをオススメします!

 

長期投資でどんな銘柄を買えば良いのかについては、以下の記事を参照してください。

>>「株式投資で長期投資をするなら、どんな銘柄がおすすめか? 」

ABOUT ME
公務員 投資家R
公務員 投資家R
20代地方公務員。投資、公務員、読書、映画などの情報を発信しています。21世紀は「信頼と信用」が何よりも重要になってくると考えて、ブログを運営しています。利益だけを追わない、信用を貯める。利益は後から結果的についてくる。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です