バランスは大事(泣) 我慢のしすぎは良くない

投稿者: | 2018年2月8日

突然ですが、皆さん、思ったことや感じたことを言わずに我慢していませんか??

投資やお金の話のブログなのですが、最近脱線が多いですね(笑)。まだ誰も見てないだろうし、色々書いちゃいます。

今回は、最近カピタルが体験したことをお話します。

面倒臭いことは我慢してきた

自慢じゃなく、カピタルはここ10年近く、怒ることがなかったのです。嘘を言っているのではありません。というか、自分で怒りをコントロール(我慢)してきたのです。「怒ったところで問題は解決しないし、あまり時間と労力をかけたくない」と思ってきました。なので、問題が生じたときは、自分が悪くないけど、問題を大きくしたくないので、謝る。何かムカつくことがあっても、基本スルー。相手が批判的な意見を述べてきた場合、「たしかに、そうですね!」とか言って、その場を収める。これで、10年以上やってきて、最近まで上手くいっていたのです。

母親と喧嘩 1週間シカト

今まで、母親との会話の中でムカつくことがあっても、自分が全部我慢してきました。しかし、遂にそれが難しくなってしまったのです。ふとした喧嘩をキッカケに、今まで我慢してきた怒りが爆発し、カピタルは母親を1週間ガン無視したのです。何か話かけてきても、一切無視。自分でもびっくりしていますが、本当に怒りがフツフツと沸いてきて、シカトすることが当たり前のように感じてきました。我慢してきた分の怒りが、ふとした拍子に出てしまったのです。

我慢のしすぎは良くない 言いたいことはその都度伝える

当たり前のように思うかもしれませんが、凄い大事なことです。面倒くさいから、言わないとか謝るとか結構やりがちです。カピタルも10年以上このスタイルでした。やっぱりなんでもそうですけど、ためすぎるのは良くないのです。仕事もそうですよね。ためすぎると、やる気すら起きなくなる。社会人の皆さんならわかってもらえると思います。やっぱり、多少面倒臭くても、少しずつ処理していったほうが結果的に楽なのです。

今後、多少面倒なことになっても、自分の意見や言いたいことを発言していくことにしました。自分が思っていた以上に、蓄積が爆発した時に冷静になれずに、母親を無視したことに驚いています。投資のテーマでも扱いますが、人間は理論の生き物であるより前に、動物です。動物は感情に大きく左右されます

「我慢はしない!極力言いたいことはその都度いう!」。私事でしたが、皆まさの参考になればと思い、恥を偲んで投稿いたしました。

 

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よろしければ、シェアしてください(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です